アメリカの偽物ブランド市場の現実


BUYMAはUGGやMONCLERなどの一部ブランドに「出品制限」があります。


これらのブランドは誰でも出品出来るわけではなく



「このブランドを出品したい」とBUYMA事務局に連絡しないといけません。


審査の結果、出品許可が得られないケースも多々あります。



今でこそ当たり前にあるこの制度ですが、


実は8年ほど前にはこの出品制限はありませんでした。



その当時、アメリカで普通にネットサーフィンしていると


頻繁にUGGの広告が出ていました。



一番売れ筋の定番モデルが49ドルです。


アメリカでの価格が120ドルくらいの商品ですが


ネットで49ドルで買えました。


当然偽物です。



商品は接着剤の匂いがぷんぷんしていて


レビューを見てみると


「いっぱつで偽物とわかるレベルの低いコピー商品だ」と


ネガティブなレビューがたくさん書かれていました。



こういったコピー商品を売ってるサイトが


アメリカにもヨーロッパにもたくさんあります。



そして、当時のBUYMAには


この手のコピー商品を売ってる人がたくさんいました。



今では「このサイトから買った商品は出品禁止」という


ルールがBUYMAにはたくさんありますが、



コピー商品を売るサイトがころころ変わるので


根本的な対策としてブランド自体に出品制限をかけ


どこから購入したのかをレシートの提出などで


証明出来る人だけ扱えるようにしました。



中国や東南アジアの国から送られてくると偽物を疑うかもしれません。


これがアメリカやヨーロッパだと偽物なんてないと思ってる方も多いと思います。



ですが実際は。。。


アメリカもヨーロッパも偽物天国です。



ビジネスとしてブランド品を仕入れる場合、


どこから購入するのかは非常に大事な事です。



これは必ず覚えておいていただきたいのですが、


直営店や正規代理店(大手デパート)以外は全て偽物だと思ってください。



ブランド販売でもっとも危険な「偽物を販売する」というリスクを侵さないためにも


ワールドアウトレットでは買い付け先を公開するだけでなく、


店舗が発行してくれるオリジナルのギフトレシートをお渡ししています。



ギフトレシートは商品価格が載ってないレシートで


通常のレシートを発行する時にしか出す事ができません。



レシートには価格以外の全て


●買い付け店舗


●担当スタッフ名


●購入者名やカード情報


などが書かれています。



国内で民間が発行する鑑定書はいくらでも偽造・捏造が出来ますが、


ブランドの販売情報データベースに保存されるこの情報は捏造が出来ません。



つまり、このレシートがあるという事がなによりの本物の証明になります。


これはあなたが仕入れる時の保険になると同時に、


購入者に対して安心感を与える材料にもなりますので、


是非有効にご活用ください。



※BUYMA事務局より買い付け先と買い付け価格の提示を求められれば


商品価格の載ったレシートの写真を添付いたします。

78回の閲覧
W4.png
LINKS
ABOUT

worldoutlet@yours.company

Tel: 050-3171-8328

Copyright © 2015 worldoutlet-online. All Rights Reserved.