初めての出品『商品ページの作り方』


WOでは、買い付けた商品の情報や写真などのデータをお渡ししていますが、実際に初めて商品を出品する際、


「商品名はどうすればいいのか」

「価格設定は?」

「商品説明文に必要な情報は?」


など様々なご不明点が出てくると思います。


そこで、今回は「初めてBUYMAに出品する時のポイント」を解説します。


ここに記載の情報はあくまで基礎中の基礎となり、100%の正解ではありません。

まずはこの情報を理解し、徐々にご自身の応用パターンを作ってみましょう。



1、商品名について


商品名を決める際、スプレッドシートの情報をそのまま記載したり、無理やり型番などを入れようとしているケースがありますが、


まず前提として商品名に「型番」や「モデル名」の記載はそこまで重要ではありません。


何故かというと、実際に商品を購入する際には具体的な型番などで検索をする方はほとんどいないからです。


では、どの様に購入者は商品を探しているかというと


「ブランド名」「商品ジャンル」「色」「販売シーズン」などの情報でまず検索し、その上でより絞った商品を検索する人のみがシリーズ名やモデル名で検索をしています。


実際にBUYMAの人気商品一覧のページをご覧ください。




上記の通り、BUYMAで実際に売上を挙げている販売者の多くは『利用者がよく使うキーワード』をベースに商品名を設定しています。


効果的にアクセスを稼ぐ為にはすでに販売実績を多く積んでいるセラーの出品を検索して、商品の形状や用途に併せて設定します。



2、販売価格について


次の要素として「販売価格」ですがこれも基本的には商品名同様、型番検索などを行いライバルが出品している価格をベースに設定していきます。


ここで注意をしたいのが、同じ商品を販売しているセラーが居たとしても、決して最安値を狙おうとしないことです。


BUYMAの出品者は大抵の場合、無在庫での出品のため納期に時間がかかります。 出品者も在庫リスクがないのでその分、なるべく回転を上げられる様、薄利でも販売をしています。


ですが、WOの利用者様は有在庫最大のメリットである「国内から最短当日発送」という強みを生かし、「いかに高く売れるか」という判断が出来る様にしましょう。


その為には、確実な正規品の証である「ギフトレシート」の添付や「ショッパー」が付属することなども商品説明でアピールすることが重要です。


また、同一商品が見つからない場合は同一ブランドまたは同格ブランドの類似商品の価格を元に販売価格を設定します。


商品説明の時に記載した理由と同様で、お客様は購入時に厳密な型番検索をしていません。

その為、あくまで現在表示されている検索一覧の中で判断するので、ライバルの価格を過度に意識することは不要です。


3、商品説明について


最後に、商品説明です。


商品説明にはまず最低限の情報として、「ブランド名」「型番」「サイズ」「ポケット数」などの仕様を記入しましょう。


そして、そこに追加で重要な情報は「その商品を手にすることでどの様な変化をもたらすか」と想像させる様なワードを書き込むことです。


ブランド品は単なる荷物入れなどを目的としたバッグではなく、あくまで趣向品です。


そのため、その商品を購入する意味を強くアピールすることが重要です。


●商品の限定生=周りに持ってる人がいないという優越感


●季節感に併せたカラーイメージ=実際に身につけている姿を想像させる


●参考価格との対比=お得感


この様な情報を魅力的に組み込みことで、例えライバルより高くても「あなたから買いたい」と思わせることが出来るのが自分で商品ページを作るメリットです。


以上の点に注意しながら、「売れる商品ページ」を作れる様工夫してみましょう。


Youtubeでは、キーワード選択時のポイントを動画でもまとめていますので、そちらも併せてご覧ください。




85回の閲覧
W4.png
LINKS
ABOUT

worldoutlet@yours.company

Tel: 050-3171-8328

Copyright © 2015 worldoutlet-online. All Rights Reserved.