利益率重視?回転重視?販売スタイルに合わせたブランドの選び方


国内物販でプレイヤーが多い中国輸入の商品と違い


商品単価が高いのがブランド品販売の特徴です。



弊社のお客様で中国輸入に取り組んでいる方からも


「安くは仕入れる事が出来るけど売れない。。。」


という話をよく聞きます。



その理由は簡単


ブランディングされてないものを日本人はあまり買いたがりません。



あなたも無意識の中で、「聞いたことがあるメーカー」


「レビューの高い商品」を選んだ経験がないでしょうか?



これらに当てはまらないような消耗品になると、


消費者の多くは1円でも安いほうに飛びつきます。


安くしないと売れないのが中国輸入転売



それに比べて購入者自身に拘りが強く、


魅力的な商材は高くても売れるブランド品転売です。



商品を売るためには


その商品に対しての認知度を高める必要がありますが、


ブランド側が数億のお金をかけてブランディングしています。


なのであなたがいまさらお客様に説明する必要もありません。



その中で売れる商品を売るのですがやり方が2つあります。


利益率重視回転(売れ行き)重視です。



利益率重視とはひとつが売れたらどれだけ利益を出せるのかです。


早くは売れなくてもひとつが売れたら利益が大きい。


割引率がよい商品の事です。



私たちが買い付けで通っている場所の一つ、


デザートヒルズプレミアムアウトレットには


GUCCI、FENDI、YSLなどの有名ブランドが


セール時期には最高85%オフなどで売られています。



そこまでの割引率になるとたくさんあるとは言い難いですが


50%前後の割り引きならばたくさんあります。



有名ブランドの商品が半額で買えるわけですね。


すぐに売れなかったとしても、


元々高額商品としての認知度が高い商品ですので、


売れればかなりの利益が取れると思います。


回転重視とは売れ筋の商品です。


ショップ店員が売れてる人気商品を教えてくれたり


ワールドアウトレットの女性スタッフが


日本人好みの商品を選んだり


今期の新入荷の商品などがそれに当たります。



これらの商品は、


需要がそもそも高いので余計な売り込みをしなくても、


購入者からのアクセスや実際の注文が多いと言う特徴があります。



中には高い割引率もありますが30%オフ以上であれば


割引率よりアイテムの良さで選びます。



簡単に言うならば


回転重視(割引率30%)


利益率重視(割引率50%)


と考えておけば大丈夫です。



ここで重要なのは、この割引率は定価からでなく


アウトレット価格からの割り引きです。



例えばGUCCIの財布でいうと


定価が1500ドルの商品が


アウトレット価格では1000ドルで販売されています。



これの30%オフの700ドルが売値です。



割引率でいうと30%オフですが市場価格から考えたら約半額。


割引率重視の50%オフを選ぶなら三分の一になります。



ブランド販売初心者でもコンスタントに売れる「回転率重視」


販売スキルを身に着けることで高い利益が得られる「利益重視」



どちらを選ぶのかあなた次第です。

78回の閲覧
W4.png
LINKS
ABOUT

worldoutlet@yours.company

Tel: 050-3171-8328

Copyright © 2015 worldoutlet-online. All Rights Reserved.